カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

第13回憲法サロンのお知らせ

第13回憲法サロンのお知らせです。

 

今回は、「 創価大学有志の会立ち上げから8ヶ月。「創価」はどう変わったのでしょうか?

国会前で「公明党が止まれば安保法案は通らないんです、そういう公明党をこそ、応援したい」と叫んだのが昨年8月。公明党は変わったのでしょうか?

創価大学教員として声を上げ始めてから、創価大学雇い止めに至る、様々な苦闘を語っていただきます。

 

みなさま多数のご参加を お待ちしております。

 

 

【とき】2016年4月16日(土曜) 午後4時~ 午後6時まで(開場 午後3:30分)

*予約不要

 

【会場】同志社大学烏丸キャンパス志高館 SK118

 

【内容】

講師:佐野潤一郎さん

 

参加費:無料

 

連絡先

TEL: 075-256-3320 (京都96条の会 平日9:00-1700)/ e-mail: kyoto96ac@gmail.com

公式サイト: http://kyoto.96jo.net/

詳しくは、第13回サロンのフライヤーをご覧下さい。

【憲法関連のイベントのお知らせ】憲法と民主主義を考える

イベントのお知らせです。2016年2月13日(土)、当会と「立憲デモクラシーの会」(外部サイト)、「戦争アカン!京都おんなのレッドアクション」との共催で、シンポジウムを実施致します。予約は不要です。

*********************以下案内です。**********************************

「憲法と民主主義を考える」

○  日時:2016年2月13日(土) 14:00時開会(13:30開場)

○  場所:同志社大学今出川キャンパス明徳館M21教室

○ 参加費:500円(正規労働者以外の方は無料です)

○  内容:

—シンポジウム趣旨

岡野八代(同志社大学)

—シンポジスト

石川健治さん(東京大学)

中野晃一さん(上智大学)

市民の方々との質疑応答もございます。

 

戦後70年の2015年を振り返れば、私たちの民主主義と立憲主義の意識を大きく変えた年だったといえるでしょう。

2016年になると安倍首相は、改憲勢力である3分の2の議席を参議院で確保することを目指し、一気に憲法破壊への道を突き進もうとしています。

2月7日京都市長選挙を終えた京都において、「安保関連法の廃止」「立憲主義の回復」「個人の尊厳を擁護する政治の実現」(「市民連合」(外部サイト)より)をめざし、参院選挙に向けて語り合いませんか?

フライヤーはこちらです。

◆◆◆共催:立憲デモクラシーの会◆◆◆

京都96条の会

戦争アカン!京都おんなのレッドアクション

お問合せ:京都96条の会

(TEL) 075‐256‐3320(平日9:00~17:00)

(email) kyoto96ac@gmail.com

(HP)http://kyoto.96jo.net/

 

 

【他団体の憲法関連の活動・イベントのお知らせ】秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~

12月19日(土)に、秘密保護法と安全保障法制の廃止を求める市民集会が、京都弁護士会主催で開かれます。場所は、京都テレサ。開場は13:00。ゲストは、孫崎享さんです。

———————–以下、京都弁護士会からの案内を転載致しますーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015/12/19「秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~」のご案内
  不都合な情報を政府が「特定秘密」に指定することで私たち市民に秘密にすることを可能とする特定秘密保護法は2013年12月6日に成立し、2014年12月10日から既に施行されています。他方で、本年9月19日には、集団的自衛権の行使を可能とし、また、自衛隊の活動が他国の武力行使と一体化するおそれのある安全保障法制も成立してしまいました。
秘密保護法は私たちの知る権利を侵害し、国民主権のあり方を根底から変容させてしまう法律であり、安全保障法制は明確な憲法違反の法律であることから、当会はいずれについても一貫して反対の立場をとってまいりました。
これらの法律が組み合わさることによって、私たちの自由や権利そして平和はどのように侵害されていくのでしょうか。秘密保護法の成立から2年、安全保障法制の成立からはちょうど3ヶ月となる12月19日、これらの法律の廃止を求める活動の契機とするため、安全保障に関する情報収集・分析の専門家である孫崎享氏にご講演頂きます。
日時:2015年12月19日(土)13:30~(開場13:00)場所:京都府民総合交流プラザ京都テルサ  テルサホール
京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル京都府民総合交流プラザ内)
※公共交通機関でお越しください(先着800名)

●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分
●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
●市バス九条車庫南へすぐ
アクセスマップはこちら(京都テルサの公式サイトより)
問い合わせ先:京都弁護士会
電話 075-231-2336
住所 京都市中京区富小路通丸太町下ル
参加費無料/申し込み不要

★当日は保育サービスを実施いたします★
対象は、首のすわった0歳児から6歳以下の未就学のお子さんです。
ご希望の方は、12月4日(金)午後3時までに当会総務・会計課(TEL 075-231-2336)までお申出ください。
※申込多数の場合は、先着順となります。

————————————————————————————————————————-
このイベントの詳細については、京都弁護士会の公式サイトのこちらのページ(外部サイト)をご覧下さい。このイベントのフライヤーもそちらでダウンロードできます。

【他団体の憲法関連の活動・イベントのお知らせ】立憲主義を考えるシンポジウム―日本国憲法70周年に向けて―

12月11日(金)に、高山佳奈子さん(京都大学教員)がコーディネーターとなって、「立憲主義を考えるシンポジウム―日本国憲法70周年に向けて―」が開催されます。このシンポジウムに、「京都96条の会」代表の岡野と呼びかけ人の一人である君島東彦さん(立命館大学教員)がゲストスピーカーとして参加することが決定致しました。

「京都96条の会」主催のイベントではありませんが、ぜひお越し下さい。
お待ちしております。

以下案内です。
————————————————————————————————————―——–

立憲主義を考えるシンポジウム
― 日本国憲法 70 周年に向けて ―

とき: 2015 年 12 月 11 日(金) 18:30-20:30 (開場 18:00)

会場: 京都大学百周年時計台記念館 1F 百周年記念ホール

入場は無料です。

1946 年 11 月 3 日に日本国憲法が公布されてから 70 年目を迎えま
した。今ほど、この憲法への関心が内外で高まりを見せているとき
はありません。本シンポジウムでは、平和主義や民主主義について、
立場を異にする専門家の方々に各自の視角をお話しいただき、意見
を交わしていただきます。日本国憲法のこれまでの歴史を振り返り
つつ、これからのあるべき姿を共に考える機会になれば幸いです。
プログラム
1.  開会あいさつ 18:30

2.  報告 18:40
「安保法制廃止の展望」志位 和夫氏(衆議院議員)
「日本平和学会『安保法制 100 の論点』から」
君島 東彦 氏(立命館大学教授)
「憲法学の立場から」曽我部 真裕 氏(京都大学教授)
「政治学の立場から」岡野 八代 氏(同志社大学教授)

3.  パネルディスカッション 19:40

4.  閉会 20:30

連絡先: 高山佳奈子(京都大学法学研究科教授) takayama@aw.kyoto-u.ac.jp

チラシはこちら

【憲法関連のイベントのお知らせ】9条をまもろう 生かそう憲法、守ろう9条 11・3憲法集会 in 京都―戦争する国にしないさせない!憲法違反の戦争法廃止!―

 

第十回憲法サロンの開催まであと数時間ありますが、イベントのお知らせです。昨年の11月3日、今年の5月3日に引き続いて、今年の11月3日(火・祝)も当会と憲法9条京都の会」(外部サイト)との共催で、憲法集会を実施致します。

 

*********************以下案内です。**********************************

 

「9条をまもろう 生かそう憲法、守ろう9条 11・3憲法集会 in 京都―戦争する国にしないさせない!憲法違反の戦争法廃止!―」

○  日時:2015年11月3日(火・祝) 14:00時開会(13:00開場)

○  場所:京都祇園円山公園内・円山野外音楽堂 (雨天決行

○ 参加費:無料(会場カンパをお願いしております) 続きを読む

第十回 憲法サロンを開催します!

現在、国会では安保関連法案が審議されていますが、その成立を目指す安倍首相が繰り返し唱える「戦後レジームからの脱却」。第十回目となる今回のサロンでは、この表現の意味を戦後民主主義や今の憲法破壊の政治との関連で考えるために、「永続敗戦論」等の著書のある白井聡さんをゲストスピーカーにお招きします。

ぜひご参加下さい。お待ちしております。

 

とき 2015年10月3日(土曜) 16:00 ~18:00 (開場15:30)     *予約不要

会場 同志社大学今出川キャンパス 良心館RY101教室 (キャンパス案内はこちら続きを読む

【他団体からのイベントのお知らせ】「平和安全保障法制の今国会での成立NO! 緊急府民集会」

当会代表岡野も参加する、安保法制反対の緊急府民集会をご紹介します。

*******************************************************

「平和安全保障法制の今国会での成立NO! 緊急府民集会」

○  日時:2015年8月29日(土) 開演14:00 開場 13:00

○  場所:円山公園音楽堂  京都市東山区円山町(円山公園内)

※ 集会閉会後に円山公園音楽堂から京都市役所前までパレードを行います。 17時30分頃に解散予定です。尚、 横断幕、プラカード等は京都弁護士会で用意します。

○ プログラム(予定)
講演「平和安全保障法制の問題点と課題(仮題)」
講師:小林 節さん(慶應義塾大学名誉教授・弁護士)他

○ 参加費無料、申込不要、雨天決行

◆◆◆主催:京都弁護士会、共催:日本弁護士連合会(予定)◆◆◆

*******************************************************

このイベントの詳細については、こちら(外部サイト)をご覧下さい。

尚、当日は、岡野も主催者の一人として名を連ねている「戦争アカン! 京都・おんなのレッド・アクション」と共同行動をとるつもりです。
もしよろしければ、円山野外音楽堂の舞台向かって左側の前方ブロックに、赤いものを身につけた人たちが大勢集まりますので、そちらにお越し下さい。
みなさまのご参加、お待ちしております。

第一回・第二回 ミニ憲法サロンのお知らせ

ミニ憲法サロンのお知らせ

ミニ憲法サロン その1

日時:7月9日(木曜) 9:00-11:00

講師:諸富健弁護士(京都弁護士会)

テーマ:安保法案の内容と問題点

ミニ憲法サロン その2

日時:7月26日(日曜) 14:- 16:30

講師:岡野八代

テーマ:「NHKスペシャル 『兵士はどう戦わせてきたのか』をみる」

場所は、1,2 とも:同志社大学京田辺キャンパス 知真館 1 TC1-102教室

キャンパスの詳しい地図はこちらからどうぞ

戦争法案として、多くの国民そして、ほぼ全ての憲法研究者からも「違憲」として大反対されている、安全保障関連法案が、7月15日・16日に強行採決されるのでは、と予想されています。

もし、そうした事態になったとしても、わたしたち京都96条の会、そして現行憲法の大切さを分かっている市民は、本法案は、違憲であるとして運動を続けていくでしょう。

過去9回、同志社大学にて講師の方を招いて開催してきた憲法サロンですが、夏休みの間は、もう少しみなさんとの距離を縮めて、憲法、戦争、安保について話し合いをしたいと思います。どうぞ、ご参加ください。