第11回 憲法サロンを開催します!

 

「憲法9条京都の会」(外部サイト)との共催による、11月3日(火・祝)の憲法集会もひかえております(詳しくはこちら)が、第11回憲法サロンのお知らせです。

今回は、少し視点を変えて、アメリカ合衆国(以下、アメリカ)の歴史研究・移民研究がご専門の和泉真澄さんをゲスト・スピーカーにお迎えし、平和・多文化共存・人権の問題に関わる憲法の機能と限界をアメリカの歴史から考えてみたいと思います。

「現在まで機能する世界最古の成文憲法」である合衆国憲法を持つアメリカがなぜ差別と戦争に満ちた歴史を歩んできたのか?この矛盾をテーマとする和泉さんの講演とその後に予定されている質疑応答を通じて、現在、平和憲法下で憲法破壊政治を行っている安倍政権に対する理解が深まれば幸いです。

みなさま多数のご参加を お待ちしております。

 

とき 2015年11月21日(土曜) 14:00 ~16:00 (開場13:30)     *予約不要

会場 同志社大学烏丸キャンパス 志高館SK101 (キャンパス案内はこちら

内容

14:00-14:05 岡野八代(「京都96条の会」代表)の挨拶

14:05-15:05  和泉真澄さんの講演

15:05-16:00 来場された市民のみなさまとの質疑応答

 

資料代:500円  正規労働者以外の方は無料となります。

 

連絡先 TEL: 075-256-3320 (京都96条の会 平日9:00-1700)/ e-mail: kyoto96ac@gmail.com

公式サイト: http://kyoto.96jo.net/

 

詳しくは、第11回サロンのフライヤーをご覧下さい。