【他団体の憲法関連の活動・イベントのお知らせ】秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~

12月19日(土)に、秘密保護法と安全保障法制の廃止を求める市民集会が、京都弁護士会主催で開かれます。場所は、京都テレサ。開場は13:00。ゲストは、孫崎享さんです。

———————–以下、京都弁護士会からの案内を転載致しますーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015/12/19「秘密保護法と安全保障法制~廃止を求める市民集会~」のご案内
  不都合な情報を政府が「特定秘密」に指定することで私たち市民に秘密にすることを可能とする特定秘密保護法は2013年12月6日に成立し、2014年12月10日から既に施行されています。他方で、本年9月19日には、集団的自衛権の行使を可能とし、また、自衛隊の活動が他国の武力行使と一体化するおそれのある安全保障法制も成立してしまいました。
秘密保護法は私たちの知る権利を侵害し、国民主権のあり方を根底から変容させてしまう法律であり、安全保障法制は明確な憲法違反の法律であることから、当会はいずれについても一貫して反対の立場をとってまいりました。
これらの法律が組み合わさることによって、私たちの自由や権利そして平和はどのように侵害されていくのでしょうか。秘密保護法の成立から2年、安全保障法制の成立からはちょうど3ヶ月となる12月19日、これらの法律の廃止を求める活動の契機とするため、安全保障に関する情報収集・分析の専門家である孫崎享氏にご講演頂きます。
日時:2015年12月19日(土)13:30~(開場13:00)場所:京都府民総合交流プラザ京都テルサ  テルサホール
京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル京都府民総合交流プラザ内)
※公共交通機関でお越しください(先着800名)

●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分
●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分
●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分
●市バス九条車庫南へすぐ
アクセスマップはこちら(京都テルサの公式サイトより)
問い合わせ先:京都弁護士会
電話 075-231-2336
住所 京都市中京区富小路通丸太町下ル
参加費無料/申し込み不要

★当日は保育サービスを実施いたします★
対象は、首のすわった0歳児から6歳以下の未就学のお子さんです。
ご希望の方は、12月4日(金)午後3時までに当会総務・会計課(TEL 075-231-2336)までお申出ください。
※申込多数の場合は、先着順となります。

————————————————————————————————————————-
このイベントの詳細については、京都弁護士会の公式サイトのこちらのページ(外部サイト)をご覧下さい。このイベントのフライヤーもそちらでダウンロードできます。