【他団体からのイベントお知らせ】沖縄にも京都にも米軍基地はいらない! 名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動

★辺野古新基地建設反対!
★仲井真沖縄県知事による埋め立て認可糾弾!
★経ヶ岬Xバンドレーダー基地建設反対!
★1・19名護市長選勝利で安倍政権の暴走にストップを!

■日時:2014年1月18日(土)午後2時集合、2時40分デモ出発(京都市役所まで)

■場所:円山公園ラジオ塔前(枝垂桜の南側です)

■主催:「名護市民の闘いに連帯する1・18京都緊急行動」実行委員会

■よびかけ人:大湾宗則、小笠原伸児、北野ゆり、米澤鐵志、村上敏明、山本知恵

【付録】

「秘密保護法廃止を求める京都府民有志」が朝日新聞の記事で取り上げられました!私のインタビューが出てくるところは有料記事でしたが・・・

【朝日新聞】京都)秘密保護法廃止求め「府民ネット」

2014年1月13日03時00分

特定秘密保護法の内容に疑問を持ち、制定に反対した市民らが10日夜、ネットワーク「秘密保護法廃止を求める京都府民有志」を結成した。強行採決された12月6日を忘れず、法の問題点を広く知ってもらおうと、2月以降、京都市内で毎月6日にデモや街頭宣伝を続けることを決めた。

集まったのは、環境NGOの関係者、脱原発を訴える市民、労働組合の関係者ら約60人。組織の枠を超え、法の廃止に向けて同じ思いを持つ人が広く集える場を目指し、全国のネットワークにも参加する。

通常国会開会(24日)後の26日には午後2時から、東山区の円山公園で集会を開き、市内をデモ行進する。法の廃止を訴える国会議員にも参加を呼びかけるという。2月6日には午後6時から中京区の四条河原町交差点で、法の問題点を訴え、デモ行進する予定。

続きを読む(会員の方)
残り:101文字/本文:450文字
記事の続きをお読みいただくには会員登録手続きが必要です。