≪追記あり≫ 【他団体からのイベントお知らせ】広島の草の根市民団体による「オバマ大統領に広島・長崎への原爆投下への謝罪を求める」書簡運動

厳密にはイベントのお知らせではないのですが、「第九条の会ヒロシマ」、「日本軍『慰安婦』問題解決ひろしまネットワーク」等の広島を中心に活動している、複数の草の根の市民団体が展開している「オバマ大統領宛書簡」運動を紹介させて頂きます。

この運動では、松井広島市長と田上長崎市長の「謝罪しなくてもよいので、オバマ大統領に8月の原爆投下式典に出席して欲しい」という姿勢に反対して、原爆の人道上の犯罪性の認定と被害者への謝罪をオバマ大統領に書簡で求めています。

詳細は、記者会見用の文章をご覧下さい。

尚、実際の書簡の内容に関しましては、オバマ大統領への手紙(日本語訳)をご覧下さい。

【2014年1月28日追記】:書簡を共同提出する市民団体の増加等、書簡の本文の内容が若干変更されました。よって、「オバマ大統領への手紙(日本語訳)」の方に関しましては、実際に送られた最終版と差し替えさせて頂きました。