岡野八代 「国民軽視 専制国家の道」(京都新聞5月16日朝刊より)

 

先日、安倍首相が、集団的自衛権行使容認に向けた憲法解釈変更の方針を明らかにしました。

これに対して、当会代表の岡野八代による以下の批判のコメントが2014年5月16日の京都新聞朝刊に掲載されました。

 

岡野八代 「国民軽視 専制国家の道」

 

ご一読頂ければ幸いです。