【他団体からのイベントお知らせ】小出裕章さんが再び語る 『東電福島原発「事件」後を生きる~再稼働・原発輸出攻撃にどう向き合うか~』

 

原子力工学の専門家として、原子力の危険性を指摘し続け、原発に対しても一貫して反対の立場を貫いている小出裕章さん。

そんな小出さんとともに、「メディアと原発」をテーマに議論するイベントが同志社大学で開催されます。

——————————————————————————-

 

小出裕章さんが再び語る 『東電福島原発「事件」後を生きる~再稼働・原発輸出攻撃にどう向き合うか~』

 

○  日時:2014年7月5日(土)13:00-17:00(12時開場)

○  場所:同志社大学今出川キャンパス 明徳館M21教室 (キャンパス案内はこちら

○  内容

第一部 基調講演:

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)

第二部 パネル討論:

浅野健一さん(同志社大学大学院社会学研究科博士課程教授・京都地裁で地位確認係争中)、

及び社会学部メディア学科の学生代表

 

◆◆◆主催:小出裕章さん講演実行委員会◆◆◆

※事前申し込みをされた方を優先致します。参加される方の人数とお名前を明記して以下のアドレスに送信して下さい。

参加予約申込み先:dodai.koike7.5@gmail.com

 

————————————————————————————–

詳しくは、 『東電福島原発「事件」後を生きる~再稼働・原発輸出攻撃にどう向き合うか~』のチラシをご覧下さい。