会の活動について

 

「京都96条の会」は、20131116日に開催する発足記念シンポジウムにおいて発足し、その後次の参議院選挙が予定されている2016年夏までの約3年間を活動期間とします。そして「現行憲法の三大原理と立憲主義に立脚し、国民に憲法尊重を約束する政治」への方向転換をめざします。

そのために会では、〈京都憲法サロン〉と称した市民の交流会を定期的に開催します。〈サロン〉には、呼びかけ人を中心に憲法の専門家だけでなく、広く平和や人権について研究をされている講師を招き、参加者との自由な討論や質疑応答のなかで、みなで憲法について学びあえる場をともに作り上げていきたいと思います。

 

〈京都憲法サロン〉は、より多くの市民の方が参加できるように、二か月に一度土曜日の午後に開催したいと思います。〈サロン〉開催の日時や場所、講師については、本ホーム・ページにて随時アップしていきます。